本文へ移動

タキオンライフのブログ

熱中症が疑われる時の応急処置について

2020-08-25

こんにちは!皆様いかがお過ごしでしょうか?
まだまだ暑い日が続き、熱中症についてまだまだ気が抜けない状態が続いています。
ニュースでも、連日のように、熱中症により搬送される方達が報道されています。
今回、熱中症や熱中症が疑われる時の応急処置についてご報告させていただきます。
あくまで応急処置ですので、体調面などには十分にお気をつけてください。
❖熱中症の症状
人により様々ですが、主にいわれている症状。
めまい・筋肉痛・筋肉のけいれん・吐き気・不快感・倦怠感・体温が熱い等
重症化:失神・手足の硬直・痙攣・意識障害等

❖熱中症時の応急処置
まず、涼しい場所・日陰や屋内に移動し身体を冷やします。
❖熱中症の予防の時
足の裏や手の平をペットボトルやアイスノンなどで、冷やすことが効果的と言われています。
理由としては、足の裏や手の平を冷やすことで、効率良く、全身の体温を徐々に下げる事が出来るそうなので、
予防だけではなく、暑いなと感じた時など、おススメです。
❖熱中症が疑われる時
首やわきの下、太ももの付け根などをペットボトルや、アイスノン等で冷やすことが効果的と言われています。
この部分には太い血管が通っているため、冷やすことで、上昇してしまった体温を急激に冷やすことができるため、応急処置時など
に必要となります。
❖水分摂取
経口補水液・麦茶やスポーツドリンクを補給する。

❖症状が良くなったら、安全に自宅に帰宅し十分な休養をとる。
❖症状が良くならない場合は、病院へ受診・辛い時には救急車に連絡する。
になります。今後も熱中症等の予防・対応等の情報を確認し、お伝えできればと考えております。
この、情報がすこしでも、皆様のお役にたてれば幸いです。
                            (水分補給は麦茶が鉄板のライフのSでした)

屋内外での熱中症予防方法について

2020-08-17

こんにちは!皆様いかがお過ごしでしょうか?
連日35度を超える日が続き、熱中症がいつ起こるか分かりません。
前回、エアコンの設定方法による熱中症の予防についてお伝えさせて頂きましたが、今回は、利用者の皆様にもお伝えし、実践している屋内外での熱中症予防方法についてご紹介させて頂います。
朝食を抜くと、身体に必要な栄養分と水分が摂れなく熱中症のリスクが高まります。朝食を食べることで、一日の身体の調子が整えられます。また、汗で濡れた服は通気性が悪くなり、体温が下がりにくくなります。
たくさん汗をかいたら、直ぐ着替えられるよう外出先に着替えを持参するのも良いと思います。服の素材は汗を吸ってくれる吸水性と、汗を素早く乾かしてくれる速乾性に優れた綿・麻等がおすすめです。
外出時、日差しを避けるために帽子を被ることも熱中症予防に効果的です。
 
異常な暑さと言われる残りの夏を健康的に乗り切りたいものですね。ご参考にして頂ければ幸いです。
(シャワーの後、ミント系の制汗スプレーで快適に過ごしているライフのHでした)

夏のエアコンの設定方法について②

2020-07-27

前回のエアコンの話題に引き続き、今回もエアコンの電気代節約方法についてお話しをさせていただきます。ご存じの方も多いと思いますが、ライフでも実践していること、また今後していきたいことになりますので、ご理解いただけたらと思います。
まず、エアコンが起動していない状態で部屋に入ると熱気がムアっとしますよね。この時にすぐにエアコンを点けたくなりますが、まず、窓を開けて換気することで暑い空気が外に抜け出します。その際にエアコンを点けて、送風ボタンを押すことで、空気をより循環し暑い空気を外に押し出します。その後、窓を閉め、エアコンを冷房にすることで、効率的に部屋を冷やす事ができ、また、電気代も節約できます。
この時に、以前私も勘違いしていた部分なのですが、冷房モードより、ドライモードの方が電気代の節約になるのではと、考えていましたが、ドライモードは除湿には効果的でずが、部屋を冷やすために使用すると効率が悪く、電気代も高くなるという情報でした。今年の夏も暑くなりそうですね。少しでも、皆さまにとってお役にたてたら幸いです。
               (最近激辛料理のアレンジをして、体重が増加しているライフのHでした)

夏のエアコンの設定方法について

2020-07-13

例年になく梅雨が続きご自宅で過ごすことが多くなっております。今回は、適切なエアコンの設定温度について、グループホームでも注意していることをお話しできればと思います。

まず、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、環境省が定めている温度について、夏は28度・冬は20度が推奨されております。しかしこの温度はエアコンの設定温度ではなく、室内温度になります。

そのため、室温が28度以上であっても、エアコンの温度を28度に設定していると、熱中症等の危険につながる可能性もあるので注意が必要となります。

でも、毎回室温を確認しながら、エアコンの温度調整をするのは面倒ですね、そのため室温を適正温度に保つための工夫として、帰宅時などは、室内を冷やすために、最大運転で室温を冷し、その後はエアコンの自動運転モードを活用し、室温の適正温度に設定することをグループホームでも行っております。

今年は自宅で過ごす機会が今までより多くなると思います。自宅で過ごす時間を快適にまた健康に過ごす事が出来たらと思っております。またこの情報が皆様のお役にたつことが出来たら幸いです。

         (最近コンビニ・スーパーでサラダチキンの味を追い求めるタキオンライフのSでした。)

夏の整理整頓方法のご紹介

2020-06-30
夏は窓を開けることも多いので、整理整頓に最適の季節と言われています。多くなりがちなものを整理すると気分もスッキリします。グループホームでも、利用者様と共に整理整頓を実施しています。
そこで今回は、「断捨離=物を減らす」ことをベースとした整理整頓の方法をご紹介致します。皆様のご参考になれば幸いです。
整理整頓をする場合、まずは収納スペースの中のものを全部出すところから始まります。「こんなに物があったのか」と自分でも驚いてしまうかもしれません。そこから必要なものと必要のないものの区別をします。
明らかに壊れているもの、使えない物、全く使っていない物は出来るだけ早く手放します。現在使っている物や好きな物だけを残していきましょう。
洋服の場合は、1年間着ていない服があったら手放すことをおすすめします。でも、なぜか捨てるのに忍びない服や思い出の服など判断に迷うものがどうしても出てきた場合は、一度仕分けしておいて、後日改めて必要かどうかの判断をするのも一つの手です。その時は迷っても、あとから見るとあっさり捨てられることもよくあります。
物の整理が終わったら、収納スペースの掃除をして収納をします。物が少なくなって収納に余裕ができると心もスッキリ!
一度に物を出してしまうと、途中で嫌になってしまって結局片付かないという方は、1部分だけを集中して整理整頓するのがおすすめです。例えば、収納棚の引き出しの1段だけという方法でもOK。どこか1か所でも整理ができれば気分的にもスッキリしますよ。また、きれいなお部屋を維持していくためには、ご自身に見合った物の適正量を見極めることが大事です。物が少なくなれば、全体量を把握しやすくなるので管理も楽になりますし、いつも整理整頓を意識していたいですね。                          
             (海外サッカー好きで、リーグ戦が再開して嬉しいタキオンライフのHでした)
0
5
4
8
6
8
TOPへ戻る