本文へ移動

タキオンライフのブログ

梅雨の時期の食事について

2021-06-28
梅雨の時期になり、蒸し暑い日が続いており、どうしても冷たい飲みものや食べ物が欲しくなり、結果食事も冷たい物中心の内容になってしまうことがあります。
冷たいものの摂り過ぎは、胃腸の温度を冷やし代謝もさがり、体調を崩す大きな要因になります。
その対応策として、冷たい飲み物は、全体の3分1にして、あとの3分2は温かいものや、常温の飲み物にします。また、食事等を温かいものにすることも良い方法と言われております。

グループホームでは、食事は温かい食べ物を中心に提供しており、入居者の皆さまにも、冷たいものばかり食べないようにお伝えしております。
梅雨の時期や暑い夏を乗り越えられるよう、皆様と一緒に励んでいきます。
(最近、オートミール料理にはまっているライフのSでした)

湿気対策について

2021-06-23
梅雨の時期は、雨続きで湿度が高くなり、ジメジメした空気で気分が沈んでしまいがちになります。
梅雨明けが早くも待ち遠しく感じます。
湿気対策と合わせ、グループホームでは日々のコロナ感染予防対策で、共用部分の換気、利用者さんの居室の換気も行っています。

室内に湿気がたまる原因の一つとして、湿気の逃げ場がないという理由があります。
雨の日は換気をするべきか悩みどころですが、激しい雨でなければ換気した方が良いといわれています。
普段閉め切っている部屋の場合、風通しの悪さから湿気を逃がすことができていない可能性が考えられます。

グループホームでは、リビングの窓、利用者さんの居室を朝夕や掃除時などに換気を実施しています。
また、換気のあと、防湿効果が高まるため、エアコンの除湿機能も併用しています。

自分にあった対策で、ジメジメした時期を快適に乗り切りたいものですね。
(離島の旅動画にハマっているライフのHでした)

マスク熱中症に注意!

2021-05-28
皆さんこんにちは。
日中25°を超え 、屋外でマスクをしていると余計蒸し暑いと感じる日が多くなってきました。
入居者の皆さんからも 、屋外でマスクをしているととても暑いという声が多く聞かれるようになりました 。
コロナ禍で迎える二度目の夏。今から注意が必要なのがマスク熱中症です。

マスクの中は熱がこもり、熱中症の大きなリスクとなると言われています。
直射日光が当たっていないのに、マスクの下に 熱がこもり、熱中症へとつながっていきます。

これからさらに暑くなりますが、 ホームでも入居者の皆さんに、暑さを感じたら木陰など涼しい場所で休憩をすること、屋外や帰宅時、喉の乾きを感じる前に水分補給を十分にすること、人との距離が十分取れたら一時的にマスクを外すことなど呼び掛けて 、熱中症を回避できるようにしていきたいと思います。

(最近川エビを 飼育し始めたライフのHでした)

服装の調節について

2021-05-18
今年の5月は気温の変化が激しく、25度前後から15度前後まで変動しております。
こんな時は自律神経が乱れやすく、体調に影響しやすくなると言われております。

まずは、身近にできることの一つとして、服装の調節があります。
服装は、部屋の温度やその日の気候や出掛ける先の状況などの状況に合わせて選び、調節できるように着脱しやすいものを選ぶことが重要です。

今後は、朝の天気予報の中でも、特に気温については入居者の皆さまとチェックし、その日の服装についてアドバイスをさせていただいております。
体調不良等に注意し、健康で1日1日を過ごしていきたいと考えております。
(スマホアプリ操作が苦手なS)


挨拶の大切さ

2021-04-30
皆様こんにちは。
新年度から早1ヶ月が過ぎようとしています。
今回は、新年度のはじめということで、気持ちも新たに挨拶の大切さについてお伝えさせて頂こうと思います。

挨拶は心を開き、その心に近づくという意味を持っています。 私自身も入居者の皆さん、職員さんとのやり取りで心掛けております。感謝の気持ちを相手に伝えることで、お互い気持ち良く過ごすことができるのだなと感じています。
ホームでも、入居者さん同士のやり取りで挨拶の後、自然と表情が緩む姿が見受けらます。

何気なく交わしている挨拶も、その大切さを知ることで、より充実した日々を送れるヒントが潜んでいるのではと思います。
(ウォーキングでの歩数が増えると嬉しいライフのHでした)
0
5
9
9
4
0
TOPへ戻る