本文へ移動

タキオンライフのブログ

秋バテについて

2021-09-13
9月になり、夏の暑い日から涼しく過ごしやすい日が続いております。

しかし、暑い季節から涼しくなると交感神経が優位になり、逆に涼しかったのに暑くなると副交感神経が優位になります。ところが寒暖差が激しくなる秋には、気温による刺激が目まぐるしく入れ替わり、交感神経・副交感神経のバランスが崩れてしまいます。それがだるさにつながり、さまざまな体調不良が引き起こされると言われております。これが「秋バテ」と言われております。

グループホームでも、入居者の皆様と共にエアコンや衣類の調整に注意していきたいと思っております。

最近、キャンプグッズに関心を強める、ライフのSでした

衣類の整理整頓について

2021-08-31
残暑が厳しく、まだ夏服が活躍する日が続きそうですね。
しかし、9月に入ると、徐々に朝晩の気温が涼しくなって長袖が必要になってくると思います。

最近、入居者様の衣類の整理整頓のサポートをさせて頂いている中で、衣類の仕分け、整頓した状態での収納の方法を各々工夫されているご様子が伺えます。

まだ、着たい衣類があるが、収納スペースに入りきらない場合、衣類の種類毎に着用する枚数を決めることで、破損等のあるものは処分に回し、買い替えが必要な時は目安として活用できます。
収納場所には、仕切り板を入れることで、スペースを十分確保することが出来ます。

秋の衣替えに際し、皆様のご参考になれば幸いです。

食欲の秋が待ち遠しいライフのHでした

夏バテ予防について

2021-08-23
こんにちは!8月も後半に差し掛かりましたが、まだまだ暑い日が続いています。
入居者様からは、「何だか疲れが出やすい」といういわゆる“夏バテ”の症状をお話しになる方々が増えています。

食欲不振などからくる栄養不足を補うため、タンパク質やビタミン・ミネラル類を豊富に含んだものが良いと言われています。
酸味のある食材に多く含まれるクエン酸は疲れの原因になる乳酸の発生を抑えてくれます。

睡眠の質は眠り始めの3時間にぐっすり眠れているかに左右されると言われています。
一晩中冷房をかけていると体が冷えることもあるので、タイマー・除湿機能の利用や風量を弱めることも効果的です。設定温度は27℃がおすすめです。
また睡眠不足を感じる時、時間が許される時には昼寝を20分ほどとると疲労回復に役立ちます。

しばらく暑い日が続きますが、夏バテに気をつけて入居者の皆様と共に過ごしていきたいと思います。

もずく酢にはまっているライフのHでした

熱中症にご注意を!②

2021-07-30
夏本番となり、暑い日が続いておりますが体調は大丈夫ですか?

今回は、熱中症対策「室内編」です。

皆さまもご存じだと思いますが、室内でも熱中症になるリスクがあります。
外より熱中症になりやすいとも言われています。
対策として、エアコンを使用して温度や湿度の調整が重要です。
また、エアコンだけではなく、サーキュレーターや扇風機等で空気を循環させる環境作りも効果があります。
室内では、喉の渇きを感じにくいため、こまめな水分補給も必須です。
特に入浴前後、就寝前後の水分補給が有効となります。

最近、オートミールの食べ方を探している、ライフのSでした


熱中症にご注意を!

2021-07-20
梅雨明けの発表があり、いよいよ夏らしくカラッとした暑さになってきました。入居者の皆様との会話の中でも熱中症予防の話が多く出てくるようになりました。その中で、以下のような「なるべく暑さを避けて過ごす」ことをお話しています。

外出の際、朝方や夕方の比較的気温の低い時間帯を選ぶこと、外出時間を短めにすることも熱中症対策に効果があると言われています。歩行の時はなるべく日陰の多いコースを選ぶことも良いと考えます。

今年も異常な暑さが予想されていますが、皆様と一緒に熱中症対策をし乗り切りたいと思います。
入浴剤に凝っているライフのHでした


0
5
9
9
4
0
TOPへ戻る