本文へ移動

タキオンルミナスのブログ

寒い冬は健康に気を付けましょう

2021-01-25

毎日厳しい寒さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

冬は寒さにより、風邪をひきやすくなったり、冷え性や運動不足など…様々なことに影響してしまいます。

免疫力が落ちていたり、水分不足や低体温により血流が悪くなっていると風邪をひきやすくなってしまうと言われています。


そこで今回は、冬の風邪対策予防について皆様にご紹介いたします!

 


①水分補給

気温が高い時期に比べると、冬は喉の渇きを感じづらくなるため水分を取らなくなってしまいます。血行を促進し、喉を潤すために、こまめな水分補給が大切です。冬でも1日に1.2ℓ程度の水分補給をしましょう。コップ1杯程度の水を6~8回が目安です。

 

②手洗いうがい

手洗いは手に付着した細菌やウイルスを洗い流す役割があり、うがいは、喉に付着した細菌やウイルスを洗い流すだけでなく、喉を潤す役割もあります。

 

③湿度管理

風邪ウイルスは、湿度60%の環境では約80%が死滅するといわれています。加湿器を付けたり、濡らしたタオルをかけるなど、室内が乾燥しないよう注意が必要です。

 


その他にも食事に気を付けることや睡眠時間を確保することなど…様々な予防対策がありました。

まだまだ寒い日が続くと思いますが、冬を健康に乗り切るために、風邪予防対策を行っていきましょう!

 

 

[最近持ち運びの出来る加湿器を購入したEでした]

新たなスタート

2021-01-18

冬期休暇が明け、2021年の仕事がスタートし、皆さん現在はしっかりと仕事モードに切り替えてくれています。

作業の依頼量は決して多くはありませんが、積極的に取り組んでいただいています。

本年も引き続き健康面への配慮・感染対策をしながら、安全且つ安心して過ごしていただけるよう、皆さんへのお声掛けや工夫等、実施していきたいと思います!

 

本年もよろしくお願いいたします。


【2021年は新しいことにチャレンジしたいと考えているNでした】

もうすぐ冬休み

2020-12-23
段々と寒さも厳しくなり、今年も残りわずかとなりました。
もうすぐ冬休みですね。
 
今回は、12月に実施した はたらく学習 についてご紹介いたします。
 
12月は『長期休暇の過ごし方』というテーマでの講義とワーク(『長期休暇の予定を立てよう』)を行いました。
 
講義では、休みの日の過ごし方や人気のお出かけスポットランキングを紹介しました。
休日は家で過ごすだけではなく外出をしたり、趣味を楽しんだり、新しいことを学んでみたり…などといった過ごし方も紹介しました。
ご利用者のみなさんからは、「休みの日はお家でのんびり過ごす」といった声が多く上がりましたが、講義を聞いて、趣味を楽しんだりいろんなことを勉強してみるのもいいかも!と話される方もいました。
 
講義のあとのワークでは、実際に冬休みの予定を立ててもらいました。
一番人気だったのは『初詣に行く』でした。他にも『おせちを買いに行く』『映画を観に行く』などといった計画を立てられた方もいました。
みなさんが立てた計画を発表してもらった際には、他のご利用者さんの計画を聞いて「それいいね、(私も)やってみたい」などと関心をもたれたご利用者さんもいました。
 
今年はコロナウイルスの影響もあり、例年通りの過ごし方とはいかないかもしれませんが、充実した冬休みを過ごせるとよいですね。
 
(おいしいクリスマスケーキが食べたいHでした)

日々の積み重ねが成果に結びついた瞬間

2020-12-15
今年もあと僅かとなりましたが、皆様はこの1年を振り返っていかがでしたでしょうか。
 
今年は新型コロナウイルス感染症により不安の多い日々が続き、利用者さんの作業や事業内容…と色々なところで影響が出ました。
しかし、このような中でも嬉しい出来事も多くありました!!
 
その1つをお話させてください!
タキオンルミナスでは感染症対策を十分に行ったうえで、見学依頼を受けています。
その中で、見学に来られた方々から
 
「利用者の皆さんが主体的に取り組んでいて凄い!」
「皆さんが作業に集中して黙々と取り組んでいる姿に感銘を受けた!」
「利用者さんが色々な役割を持ちながら協力して取り組んでいるチームワークがすごい!」
 
などとおっしゃっていただけました!
この言葉を聞いて私は「利用者さんが日々努力しながら、自分たちの仕事を一生懸命取り組んでいる結果が外部の人にはこのように感じてもらえるのかぁ…。」と思い、とても嬉しい気持ちになりました。また、この言葉は我々スタッフとしても利用者さんをサポートしていく上での大きなエネルギーになります!
 
まだまだ、新型コロナウイルス感染症の影響は続きますが、今後も利用者さんのサポートに全力を注ぎ、より良いサービス提供をしていこうと思っております。
〖一人嬉しさに浸っているKでした…〗
 

新規作業ご紹介

2020-11-27
秋も終わりに近づき、横浜でも冬の寒さを感じ始めてきましたね。
紅葉の季節になり、写真を撮る人も多いのではないかと思います。
 
さて、今回は今年度より新しく委託された通販商品出荷作業が変更となり、カメラに関わる作業となりました。
このカメラ作業では、中古品カメラのボディやレンズ、その他撮影器具を扱う作業になります。
作業内容としましては、大きく分けて下記の5つになります。
 
①受入処理…箱の開封、商品リストの作成、領収書貼り付け、管理ラベル作成、初期検品
②検品…カメラのボディ又はレンズの検品・操作確認
③清掃…カメラのボディ又はレンズのブラッシング、アルコール拭上げ
④撮影…出店するカメラのボディ又はレンズの写真撮影
⑤発送準備…梱包、発送ラベル作成、集荷依頼
 
現在、職員が企業の方から研修を受けながら、利用者に提供出来る準備をしている段階です。
 
また、どうすれば分かりやすく作業を提供出来るか、
環境面ではどのような配慮が必要か等、利用者が主体的に取り組める形作りを模索しています。
その中でも第一段階として、写真のように各カメラ製品の管理番号、保管されている場所、検品結果が一目で分かるよう管理カードを作成しました。
このカードを利用者が分かりやすく管理出来るよう、準備をしていきますがまだまだアイディアは必要なのが現状です。今後も職員間でアイディアを出し合い、より良い方法を生み出していきたいと思います。皆様も楽しみに待っていてください!!
 
(カメラに興味を持ち始めたEでした!)
0
5
4
8
6
8
TOPへ戻る