みんなしあわせ(幸)かい(会)?

幸会のブログ

 

タキオン体験会でのご質問と返答

2017-11-02
10月22日に開催いたしました「第4回タキオン体験会」へお越しいただきました皆様、ご協力を賜りました皆様、深く感謝申し上げます。
 
ご来場の皆さまから頂いたご質問と、その返答内容について掲載させていただきます。
当日は、職員へ多くの方からご質問を頂戴しており、今回はその一部を掲載させていただきます。
今後の進路の参考としていただければ幸いです。
 
質問① 福祉サービスを申請するためには、どのような手続きが必要なのですか。
1)サービスの利用を希望する方(利用者)は、市町村の窓口に申請し障害程度区分の認定を受けます。
2)申請をした方(利用者)は、「指定特定相談支援事業者」が作成する「サービス等利用計画案」を市町村に提出します。
3)市町村は、提出された計画案や勘案すべき事項を踏まえ、支給決定します。
4)申請をした方(利用者)は、実際に利用するサービス事業者と利用契約を締結します。
5)「指定特定相談支援事業者」は、支給決定された後にサービス担当者会議を開催します。
  また、サービス事業者等との連絡調整を行い、実際に利用する「サービス等利用計画」を作成します。
6)サービス利用が開始されます。
 
質問② サービス等利用計画と個別支援計画の違いを教えてください。
・サービス等利用計画は、相談支援専門員が、総合的な援助方針や解決すべき課題を踏まえ、最も適切なサービスの組み合わせ等について検討し、作成されるものです。
・個別支援計画は、サービス管理責任者が、サービス等利用計画における総合的な援助方針等を踏まえ、当該事業所が提供するサービスの適切な支援内容等について検討し、作成されるものです。
 
何かご不明な点やご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、アンケートにご記入いただいたご意見・ご感想につきましては、今後のより良い運営に繋げるための参考とさせていただきます。
ご協力頂き、誠にありがとうございました。
 
タキオン体験会実行委員

第4回タキオン体験会

2017-10-25

1022日(日)、タキオン体験会を開催いたしました!

タキオン体験会は、学生の皆さんや保護者の方を対象に、障害福祉制度や福祉事業所等についての理解を深めて頂くことや、当事業所で行っている作業や学習プログラムの体験を通して、学校卒業後どのような進路先があるのかを知っていただくことを目的に、毎年開催しております。

 

4回目を迎えた今回は、“18歳からの福祉のひとつを体験しませんか?”というテーマで、羊毛フェルトやパソコンを使った名刺作成、各ブースを回るスタンプラリーなど、楽しく参加して頂けるプログラムをご用意いたしました。ご友人同士でブースを回る方や、中には「もう1回やりたいです!」と再度同じブースに来て頂いた方もいらっしゃいました。

また、当日は台風が接近しあいにくの天候でしたが、そのような中でも朝から多くの方々にご来場いただきましたこと、職員一同、厚く御礼申し上げます。

 

当日、職員へご質問頂いた方が多くいらっしゃいましたので、頂いた質問内容につきましては、近日中にあらためてブログに掲載させていただきます。

 

今回の体験会が、少しでも福祉に対する理解を深め、今後の進路への参考として頂くきっかけとなりましたら幸いです。お忙しい中お越しいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 

タキオン体験会実行委員

今年で4回目を迎える、タキオン体験会開催決定!

2017-09-08
今年で4回目を迎える、タキオン体験会の開催が決定致しました。
 
<タキオン体験会とは…>
小・中・高校の特別支援学校や特別支援学級等の生徒の皆様及び保護者の皆様を対象といたしまして、毎年秋に開催しております。
18歳という年齢で、進路を決定することが求められます。そのために、福祉事業所の見学をする場面が多いと思います。私ども事業所でも年間で約150名様にご見学いただいております。
しかし、「ご本人様が進路を選択するには、見学だけでは不十分…。」そんな思いがございます。
その不十分さを改善するために、私ども事業所で出来ることはないかを考えました。その結果が「体験会」です。
実際に福祉事業所で行われている作業や活動内容を体験する場を設け、福祉を早い時期から、より深くご理解いただくこと・進路の参考にしていただくことが開催の趣旨でございます。他にも、障害福祉制度・就労支援に関する説明や、グループホームの見学も予定しています。
※詳細は添付画像、タキオン体験会チラシをご確認くださいませ。  
                
 
皆様のご来場を職員一同心よりお待ちしております。
 

今年も参加!夏祭り

2017-08-22
8月19日(土)に川島第5町内会主催の夏祭りに参加しました。タキオンからは今年も焼きそばやカレーなど6種類の模擬店を出店し、タキオン2のご利用者様が各ブースを担当されました。
 
当日は朝から日差しと暑さが厳しく、『午後から雷雨』という予報は幻だったのではないかと思っていましたが・・・19時半過ぎから突然の強い雨!そして雷!稀に見る悪天候となってしまいました・・・。
 
しかし、会場では事前学習で学んだことを活かし、実際に「いらっしゃいませ」「袋にお入れしますか?」などの声掛けを行いながら、地域住民の方々と交流することができました。また、小さなお子様に商品をお渡しするときには「たくさん食べてくださいね~」や「雷大丈夫だよ」といったご利用者様の声掛けも耳にし、お客様だけでなく私達職員も笑顔にさせてくれました。
 
夏祭りにお越しいただいた皆様ありがとうございました。参加してくださったご利用者様、当日に向けて準備をしてきた職員の皆様も本当にお疲れ様でした。また、毎年あたたかく迎え入れてくださる川島第5町内会の皆々様、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
 
(夏祭りの翌日は全身筋肉痛だったTでした!)

平成29年度新利用者入所式及び始業の会

2017-04-05
平成29年度は、新たな利用者様を10名迎えてのスタートになりました。
その中で、特別支援学校等をご卒業され、当法人の事業所のご利用を開始された方々が8名いらっしゃいました。(他の2名様は、社会経験者)
 
4月3日(月)に新利用者の皆様を迎え入れることと、全利用者様が新年度を新たな気持ちでスタートすることを目的に「入所式」と「始業の会」を実施しました。
 
午前は、初めて社会に出る8名様を対象に「入所式」を行いました。伊藤理事長の話を少し緊張しながらも、しっかりと聞き、伊藤施設長から辞令を受け取る姿は初々しくも、どこか頼もしさも感じました。
 
午後は、2名様(社会経験者)を加えた10名様を歓迎する「食事会」を各現場で行いました。
その後は、自己紹介や各現場全員が新年度を迎えるに際し、心得や注意事項等を確認する時間を過ごしました。
 
平成29年度もご利用者様の「可能性を広げる支援」を職員のチームワークで進めていきます。
0
2
4
5
4
3