本文へ移動

タキオンブライトのブログ

メモから感じられる成長

2017-06-27
6月27日(火)今年度の企業見学第2弾として、ブリヂストンチャレンジド株式会社横浜分室様を見学させて頂きました。今回の企業見学も『職種を知る』というテーマで、清掃をしている企業を見学し、「就職する上で必要な意識や知識、職種理解を図る」目的で行いました。
見学では、トイレや洗面所の清掃を見せて頂きながら説明もして頂きました。説明内容も分かりやすく、見学をしたご利用者の方は必至にメモを取っている姿が印象的でした。メモを見ると仕事の手順や説明で大事なポイントを記載出来ているご利用者が多くなってきました。
 このように今まではメモを取ることが出来なかったご利用者の方が就職に向けて日々努力していることが形になっていると感じられた企業見学でした。
今年度は秋にも企業見学をする予定なので実施したらまたブログにも載せさせて頂きます。
(野球のためにジムに通い始める 職員N木)

「知る・見る・体験=企業見学」

2017-06-14
6月9日(金)、今年度の企業見学第1弾として、某大手企業の特例子会社を見学してきました。3年前にも今回の企業を見学させて頂いた経緯があり、タキオンに入ってから今回の企業を見学していないご利用者の方を中心に見学会を行いました。
今回は『職種を知る』というテーマで、本の加工・ゲームソフトの研磨・おもちゃの再パッケージ等をしている職種の企業を見学し、「就職する上で必要な意識や知識、職種理解を図る」目的で行いました。
見学では、仕事の説明を現場で働く障害をお持ちの方にして頂きました。実際に仕事の手順を見せて頂きながらの説明と仕事を体験させて頂き、仕事内容がとても理解しやすかったです。
見学をしたご利用者の方の感想として「仕事が難しそうだった」「すごくこの会社に興味を持ちました」「仕事が体験出来て、働くイメージが掴めた」等と言っている人もおり、どのような職種でどのようなスキルが必要かを理解できた企業見学会になったのではないでしょうか。
今後も「ここで働きたい!」「この企業に興味がある」と思ってもらえるような企業見学会を今後も組んでいきたいと思います。
(土日は野球漬けの生活 職員N木)

 

総勢16名となりました

2017-04-25

422日(土)タキオン3で『就職者ミーティング』を実施致しました。

就職者ミーティングとは…今年度もタキオンから就職した皆さんの職業生活をサポートする職員の紹介、サポート内容の説明、就職者のみで行う余暇活動の予定を決める会のことです。

ミーティングでは、新たにタキオンから就職したメンバーも増え、総勢16名となりましたが、今回は仕事の都合等もあって15名の方々が参加してくれました。

今年度は、1年前に就職した皆さんから希望として挙がっていた関西方面への旅行を実施することが決まりました。

一緒にタキオン3で訓練していたメンバーが就職者となり、知っている先輩・後輩で話ができ、

就職した皆さんにとっては懐かしの場所でのミーティングになったのではないかと思います。

就職者の皆さん!

これからもお仕事頑張って下さい!

何か困ったことや相談したいことがあれば、いつでも聞きます!

気軽に電話してきてください!

(日曜日の楽しみはや野球をすること 職員N木)

 

今年度最後の集まり【定着支援】

2017-02-28

 

 

225日(土)タキオンから就職した皆さんでボウリングと食事会に行ってきました。

何故、行ったのかを言いますと…

タキオンから就職した皆さんの余暇の過ごし方の幅を広げることや体を動かすことを目的とし、1年間の締めくくりとして食事会を開き、就職者同士の交流の場として実施しました。

ボウリングでは皆さん一人ひとりが、笑いながら楽しく過ごされていました。中には、お互いの仕事の近況について、話している場面もありました。

食事会では、桜木町の夜景を一望できる場所で、来年度の余暇について話し合いをしましたが、中には夜景に見惚れている人もいらっしゃいました。笑

今回、参加された就職者の皆さんはボウリングや食事会でちょっとしたリフレッシュになりましたでしょうか?

4月には、来年度の定着支援についての説明もありますので、今回参加されなかった就職者の皆さんにも集まってもらえたらなと思っています。

就職者の皆さん!

体調に気を付けて、引き続きお仕事頑張ってください!

兄と対等に話せるようになってきた 職員N

働きたい!あなたのシンポジウム

2017-01-24
1月21日(土) 第13回「働きたい!あなたのシンポジウム」へ行ってきました!                       
毎年、横浜市健康福祉局が主催している、「働きたい!あなたのシンポジウム」に学習プログラムの一環としてタキオン3メンバー全員で参加してきました。
障害者雇用をしている企業や実際に障害者雇用枠で働いている方々の講演を聞き、「働く」ということについて考え、学ぶことが目的です。
外部の研修に参加することはタキオン3として初めての取り組みであり、事前に「研修の目的、話を聞く態度や姿勢、研修会でのマナー」についての学習をしっかり行い、参加しました。
研修内容は利用者の皆さんにとってとても身近な話であることと、映像を使用した発表であったこともありイメージもしやすく、とても分かりやすく、皆さん興味津々に話を聞いていました。
その後の事後学習では、「自分ももっと力を付けなくちゃ」「今の自分には○○の力が必要だ」などの声が聞かれました。
中には、「自分があの舞台に立つことになったら何を話そう・・・」と悩む方もいました。「舞台に立つ前に就職に向けてやることはまだあるんだよ~~~!」「気が早いよ~~!」なんて話しながら帰ってきました。
就職に向けて今の自分には何の力が必要なのか、就職に必要なことは何なのか、改めて再確認できる時間になったのではないかなと感じます。
冬は苦手なヌマッチでした。
0
2
8
3
2
4
TOPへ戻る