本文へ移動

タキオンブライトのブログ

ブライトサークル活動

2020-05-20
今回ご紹介するのはタキオンブライトのサークル活動です!
昨年度もサークル活動は実施しておりましたが、今年度よりサークル参加を希望する人数が増え、2グループに分かれて実施することといたしました。
そして今回は、その2グループある中の1グループを紹介いたします。
もう1グループは後日紹介いたします!
 
今回紹介するのは、外に出て何かするのではなく、事業所内で活動をする、「テーブルゲームチーム」です。
サークルの具体的な内容といたしましては、「トランプ」「UNO」「将棋」などのテーブルゲームを休憩時間に日替わりで行うサークルとなっております。
現在まだ実施は出来ておらず、実施に向けて利用者の皆様が主体となり計画書を作成している段階でございます。新型コロナウイルス感染予防の影響で話し合いなどが難しい現状であり、メモを活用し工夫をしながら計画を進めております。
今後サークルの準備が整い、スタート出来たらまたご報告出来たらと思います。
 
徐々に気温も高くなっており、これから梅雨が始まるという事もあり、皆さまくれぐれも熱中症にはお気をつけて下さい!
 
(見た目通り暑さに弱いSでした!)

GWを明けて

2020-05-08
5月4日に新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の延長が決定しました。
引き続き、ご利用者様・職員共に気を抜かず、3密や手洗い等健康管理に気をつけていきたいと思います。
 
写真はGW明け初日の空です。
雲一つない澄んだ青空でとてもキレイですね。
皆様の心もこの空のように早く晴れ渡りますように。
 
(旅行できる日を待ち望んでいるKでした)

作業紹介

2020-04-24
新年度ということで改めて作業のご紹介をしたいと思います。
ブライトでは下請け作業として2種類の作業を行っております。
今回はその一つ、封入作業についてご紹介いたします。
 
作業の流れとしては、
【準備】4000部ずつ納品された書類を110部ずつ数え準備します
【封入】書類を1枚ずつ組み合わせ・向きのチェック・封筒に入れる工程を3名で行います。
【検査】電子秤を使用し書類の入れミスはないか、目視で封筒の汚れや折れはないか検査します。
【梱包】書類が折れないようダンボールに梱包します。
【出荷】PCで伝票作成し出荷します。
作業の工程は大きく変更はないため『指示遵守』、封入の工程では『他者に合わせて取り組む』という点をポイントに実施しております。
 
普段はこのような作業方法で実施しておりますが、現在新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、距離を十分保つことが必要とされています。利用者様同士十分距離をとっていただくために作業方法を変えて実施しております。
慣れていない方法で作業に取り組む…。これも見方を変えれば『作業方法の変更に応じる』力を養うことができますね!
 
利用を自粛しているご利用者の皆様はこの期間に自宅でできる自分の好きなことを見つけてみるのはいかがでしょうか?
ブライトのご利用者の皆様は『就職』を目指している方々だと思います。『働く』ということはやりがいもありますが、うまくいかない…こともあると思います。そんな時に気持ちを切り替える方法のひとつとして『好きなこと』があるというのは大きな強みになるのではないでしょうか。
 
不安なこと・心配なこともあると思いますが、ブライト職員一同、ご利用者の皆様のサポートをしていければと思っております。
 
(牛乳寒天にはまっているHでした)
 
 

始業の会

2020-04-02
タキオンブライトでは4月1日(水)に始業の会を実施しました。
 
始業の会は、新規のご利用者様からの挨拶で始まりました。
今年度は新規のご利用者様2名を含め、20名のご利用者様とともに活動することとなりました。
 
挨拶が終了すると、学習の時間割や当番、グループの発表など、今年度からの変更点の説明を行いました。
今年度は変更点が多くあり大変でしたが、ご利用者様は集中して熱心に説明を聞いている様子でした。
 
職員として、昨年度以上にご利用者様を全力でサポートしていきたいと思っています。
今年度も宜しくお願い致します!
(読書にはまっているYでした)

働きたい!わたしのシンポジウム

2020-01-28
1月25日(土)に参加者を募集し、外部研修『第16回 働きたい!わたしのシンポジウム』に参加しました。

研修は第1部『企業の実例を知ろう!』、第2部『体験談を聞こう!』、第3部『支援機関を知ろう!』の3部構成で行われました。
第1部の企業のお話では、障害のある方が応募しやすいような工夫や、就職後のサポートなどを聞くことができました。
第2部では、就職をされた障害のある方のお話を聞き、就職活動での体験や現在の仕事内容、将来の展望に加え、就職を目指している障害のある方に向けたメッセージを頂きました。
 
最後に、第3部では支援機関と就職をした障害のある方のリレートークを聞きました。支援機関は連携をしているため、困ったことがあればどこに相談してもいいとおっしゃっていたのが印象的でした。
 
研修に参加されたタキオンブライトのご利用者様方は、熱心にメモを取り、集中してお話に聞き入っている様子でした。
就職をした方の生の声を聞くことで、就職についてイメージし、意識を高めることができたのではないかと思います。
職員も身を引き締め、ご利用者様のサポートを行っていきたいと改めて感じました。
(暖房でコンタクトレンズが乾燥するYでした)
0
4
7
5
5
6
TOPへ戻る